動画編集の悩み

【注意】Adobe Premier pro 使い方と契約前に知っておきたい解約について

Adobe

動画編集で人気ソフトAdobe premire pro
多くのクリエイターに使われている定番のソフトです。

私もこのソフトを使い始めて,勉強中です。

このソフトを使い始めたきっかけは、動画編集を学ぶオンラインスクール Movie Hacks をはじめたからです。

Twitterでも有名な方が運営しているので安心でき、楽しく学べるオンラインスクールです
Movie HacksYoutubeの動画編集で有名な生ハム帝国さん率いるMovie Hacks これからYoutubeの動画編集で稼ぎたい方やノウハウを学びたい方に向いているオンラインスクール です。

オンラインスクール Movie Hacks

Adobe premire pro 使い方

Adobe premire proがはじめての方にとってもすごくカンタンで、ダウンロードも割とすぐ終わります。

まずはお使いになるパソコンのスペックを確認しておきましょう。

Windowos ,Macともに推奨されているのが

  • Intel 6以降
  • Os v10.14以降
  • 4Kの場合32GB・HDの場合16GBのRAM
  • 4GBのGPU

ダウンロードはカンタンですがプランが様々なので、よく選んでから契約しましょう。

全てのアドビプランを使うのか、premire proだけ使うのか、それによっても変わってきます。

photoshopやAfter effectが使えると、本格的にYoutubeで必要な素材を作成できたり、仕事を受注できるのでおすすめですが、料金はそれなりになります。

※またAdobeは国ごとに違うので、日本にお住まいの場合は日本のAdobeを契約する形になり、海外ではまた新たに契約する必要があります。

この2つ意外にも細かなプランがありますよ
Adobe premire pro 月2,480円
1年間のサブスク契約
コンプリートプラン 月3,980円
1年間のサブスク契約

※基本Adobeは1年間の契約なので、途中で解約すると違約金がかかります。

私の場合はコンプリートプランに決めました。

Adobeをダウンロードしたらワークスペースの確認

Adobeをダウンロードしたら、ワークスペースを整えて行きます。

自分が作業しやすいようにカスタマイズできるので、好きなように動かして行きますが、私はオンラインスクール で教えてもらっている講師である生ハム帝国さんと同じ、ワークスペースにしました。

見やすい、作業しやすいのが一番重要なのでまずは作業スペースを整えて行きます。

動画編集に絶対必要なツール

Adobeを操作するにあたって、必ず必要なのがマウスです。

私はマウスがなかった時、操作しずらくて大変でした。

操作できなくて困り果ててついに購入しました。

Adobeならず、動画編集をするなら必ずマウスが必要です。
機能が良いマウスを選んだ方が、細かなAdobeの操作もスムーズに行えます。

Adobeを1年以内で解約する場合

初回注文後、14日間以内であれば全額返金されます。

それ以降の場合は、契約残存期間分の50%が一括請求されます。

なんと恐ろしい………………………….!

しかしここで裏技があります。

  1. 解約に進む途中で、他のプランに変更する(この時点で違約金の発生はなくなります)
  2. 新しいプランに変更したらすぐ解約 (14日以内の解約なので、全額返金が対応)

この工程で恐ろしい違約金発生はまぬがれます。

この方法は現在はできても、今後変更になる可能性はありますので、
あくまで現在の情報になります。

基本的には落ち着いて、正しい契約、解約をしましょう。

AdobeのHPを見ていると目立つ記載がないので見落としがちですが

1年契約なので、プランはしっかり見極めて、契約することをおすすめします!

(特に個人で、動画編集などこれから頑張る方)

動画編集が全くはじめての方はスマホ、ipadでVLLO
からはじめてみるのもおすすめです!
カンタンすぎて神アプリですよ………..!

【動画編集にはVLLOブロがおすすめ】初心者にも使い方を詳しく解説

まとめ

今回ははじめてAdobeを使う方向けに、契約、解約の事、使い方についてほんの少し触れて見ました。

契約には気をつけてくださいね。海外の企業なので、細かな部分まで案内がないので注意が必要です。

しかし使いやすくて便利なAdobe、ますます手放せなくなりそうです。

今後、当ブログでも、使い方をもっと詳しく解説して行きたいと思います。
動画編集は楽しいので、今後も発信活動続けて行きます…………………!


こちらは私が、普段発信しているYoutubeのチャンネルです。