【カメラ・周辺機器】

【格安レンタルもできるGopro】Gopro Hero Black7 実写レビュー

Goproheroblack7

2018年9月に発売されたGopro Hero Black7

わたしは発売当初に購入してから、今でも普段使っていて、思い切って購入してよかったなあと思う1台です。

最近はカメラレンタルがあるので気軽にレンタルして、試すことも可能です。

思い切って購入すれば機能をどんどん試せるので、上達しますし、レンタルサービスは料金も抑えることができるのでGoproを試してみて欲しいです!

ちなみにGopro10は画質もすごく良くなっています。

私のGopro7は数年経った今も不自由なく使えてます。

使えば使うほど、機能を使いこなせるようになり

撮影方法も広がります。

【格安レンタルもできるGopro】Goprohero7 Black レビュー

海や山で、大活躍しそうだなあと思ったので2018年発売当初に購入

実はGoproHero7以前の製品は買いたいと思わなかったのですが、Gopro7に関しては優秀な機能を搭載している分
予算も上がりましたが購入してよかったです。

発売から数年立ってますが、とにかくコンパクトで使いやすい

アウトドアでビクビクしながらカメラを持ち歩くことがない(安心で軽い)

ちなみに

最新機種のHero8blackでは

  • モジュラーが取り付け可能
  • 画像も少し良くなっている(高性能HDR搭載)
  • 夜景撮影が改善

 

Goproで夜撮影すると、どうしても鮮明に撮るのが難しいので、最近はほとんど使っていませんでしたが

今のところiphoneでキレイに夜景撮影できるので、今のところ満足ですが格安レンタルを利用してGopro10を使ってみたいです。

Gopro hero black7の便利な機能

  • Time warpビデオ
  • スーパーフォト
  • 音声コントロール
  • 耐久性。防水
  • Hyper smooth

 

わたしはTime warpビデオがすごく迫力あって面白い動画になるので好きです。

Hyper smoothも名前の通り、どんなに揺れてもスムースでキレイな動画が撮れるのが凄いところです。

水に飛び込んだり、プールでスライダーしたり、波乗りや潜ったりがわたしの使い方ですが

ハイキングに出かける時も、軽くて、自然や景色がすごくキレイに撮影できるので手放せません。

とにかくGoproは持っていて重くないことが最高です。

 

Goproを使ってみたいけど費用は抑えたい方にはレンタルサービスもあります。

rentrygoprohero7 GoProが格安でレンタルできるRentry

Gopro必要なアクセサリー

わたしが追加で購入したのは潜るときの黄色の棒だけです。
楽天で購入しました。

そのほかの全ては購入時にセットでした。

時期によりますがお得なセットで購入できたり、30日間返金補償もあります。

Goproheroblack7

SanDiskのSDXCカードも必ず必要で、このメーカーが推奨されています。

セットで購入できない場合は、このSanDiskがおすすめですよ。
容量が多い方がたくさん撮れて困らないです。(128GBや256GB)

他にはヘルメットや車につけるマウントがついてました。ドライブの動画はみていてもワクワクしますよね!

YouTubeでも評価がいいです。

Gopro7のデメリットや困ること

使用中に熱くなってフリーズすることが時々あります。

電源を入れ直して復活できるのですが、壊れないか心配になります。

口コミをみていると、よくある現象みたいですね!

もうひとつ

バッテリーの持ちを考えると1つでは足りません、予備バッテリーが2つくらいあると

出かけたときの撮影時は安心です。

Goproレンタルができるサービス

実はGoproをレンタルをしてしまう方法があります。

旅行や、特別な時だけ使うなら費用も抑えられて、コスパいいですね。

ちなみに3泊4日の旅行なら1万円くらいで費用がかなり抑えられます。

rentry GoProが格安でレンタルできるRentry

まとめ

Gopro heroBlack7まだまだ使える優秀カメラで手放せません

魅力が伝わると嬉しいです!

初心者でも使いやすくて、たくさんの機能を簡単に操作できます。

アクションカメラのどれがいいか迷っていたら、Goproがおすすめですよ!

お出かけするのがますます楽しくなります。

 

いろいろなカメラや周辺機器についてはこちらで解説しています。レビュー2020YouTube始める方におすすめのカメラ周辺機器も紹介