VLLOの使い方

【VLLO】動画を保存できない理由と保存方法

vllo save

 

スマホだけで動画編集できて、しかもクオリティ高めで人気なのがVLLO。

動画編集を終えて、保存しようとした時に、あれ?!保存できない。

そんな状況におちいった経験はありませんか?

私もVLLOだけでYoutubeを運営しているので経験があります。

VLLOで保存できない理由はなぜだろう、今回はVLLOで動画を保存できない理由を知って、

最終的にはちゃんと保存できるようになりますので、最後まで読んでみてくださいね。

 

わたしはYoutubeチャンネルを運営していて、もちろんVLLO で編集しています。
最近は物足りなくなってきたので、他の編集方法も勉強中です。

VLLO の使い方の記事は他にもたくさん書いているのでよかったら
参考にしてみてくださいね!

VLLO 動画を保存できない理由と、保存方法

まずスマホの容量が足りているか確認します。

スマホの容量が足りていないと、保存できなかったり、保存までかなり時間がかかったりすることがあります。

iphoneを例えてみると、256GB以上が動画編集する際は必要になってきます。

それ以下の場合、常に古いデータや重いアプリを消さないと、動画を保存できません。
どのくらい空き容量があるか時々確認しておくのがいいですよ。

ただしVLLOで使用中のデータはSNSへアップするまで絶対に消さないように気をつけてくださいね!(VLLO上でも消えてしまいます)

IpadでもVLLOの編集ができるのでスマホの容量の確認と、iPadをサブで使うのを検討してみるのもサクサク作業できるのでおすすめです。

スマホが最新版にアップデートできているか確認

スマホの容量が十分にあって、保存できない理由が他の可能性の場合
スマホのOsが最新版にアップデートできているか、確認が必要です。

普段からソフトウエア・アップデートは自動に設定しておくのがおすすめです。

なぜならvlloや他のアプリも、常に最新の状態を自動的に維持できるからです。

課金アイテムを使っているか確認

VLLOでは課金しないと保存できない場合があります。

割と便利そうな機能は課金の対象になっているので、本格的にYoutubeなど始めたい方は
はじめに課金するのがおすすめです。

料金も始めやすい設定で、一度課金すれば、そのあとは不自由なく全ての機能が使えるので
ストレスが減りますよ!
わずかランチ1回分くらいの料金です。

TikTokや短めの動画であれば、無料会員範囲でできる機能を使うように心がけてみてください。

わたしはすぐ課金して、全ての機能が使えるようにしているのですが、正直これだけで
一生やっていけそうなくらい優秀なアプリです。。

まとめ

今回はVLLO を使う際に保存できない理由と、保存する方法をいくつか紹介させていただきました。

  • スマホの容量、重すぎるデータを扱っていないかどうか(4Kなど)
  • OSが最新版になっているか確認
  • 課金対象の機能を使っているから

 

このポイントさえ抑えれば保存も簡単にできます。

すごく便利なアプリなので、これひとつでYouTubeやTikTokなどのSNSを運営している方も多いです。今回の内容が役立てるとうれしいです。

もっと編集に詳しくなりたい場合、動画編集を真剣に始めたい方は
こちらが参考になるので、読んでみてくださいね!

【無料あり】最短で動画編集を勉強できるオンラインスクール

 

Youtubeはついでに貼ったので、海外生活に興味があればみてみてくださいね。
こちらもVLLO で編集しました。