インスタグラムの活用

インスタからIGTVに動画を投稿・アップロードする方法と活用術

instagram-igtv

snsシェアでトップに向かっているインスタグラム、人気で多くの人が使っていますね。

実は使い方はシンプル、ストーリーズよりもシンプルなので動画好きやこれから少しずつ動画に挑戦してみたいという方にも使いやすいのがIGTVです。

こちらはわたしのインスタです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

穏やかなオーラのひとは 自分を見つめ直す時間を持ってる人 . . ✨

Livesuns(@livesuns.co)がシェアした投稿 –

インスタからIGTVに動画を投稿・アップロードする方法と活用術

【IGTV】アイジーティービーは1分以上の動画(最大10~60分)の長尺動画を投稿することができて、インスタ版YouTube,Tik Tokに近い感覚で利用されています。

インスタグラムのアカウントさえ持っていれば誰でも、使うことができて自分のアカウント内のフィードか
ストーリーで投稿しシェアできます。

投稿・アップロードの方法

IGTVの投稿方法は、インスタ内では作成ができないので、他の場所で作成した動画を、アップロードします。

IGTVのアプリ内からアップロードできます

一つ目の方法がIGTVアプリ内からアップロードする方法です。インスタ上でアップロードする方が私は簡単で、他の投稿との統一感も確認できるので、今回は以下を説明させていただきます。

インスタ上でアップロードする方法

動画が用意できたら、まずはインスタのアップロードマーク⬜️+をタップします。

次へ→
60秒以上(長尺動画)を選択→
カメラロールから追加→
タイトルと説明を入力→
シリーズに追加→
カバー画面を選択

 

シリーズに追加するとカテゴリーごとに分けることができます。他の人が、あの動画をもう一度見たいと思った時にもわかりやすく検索ができます。

サイズについては、縦長サイズが推奨されています。ケータイ画面いっぱいの縦長サイズの方が情報がたくさん伝わるのでおすすめです。

Youtubeサイズの16:9でも利用可能ですが、表示画面は小さくなります。

さらに普段Youtubeの16:9で撮影していて、IGTVでも投稿したい場合はそのままのサイズ(16:9)で投稿した方が画像はキレイなまま表示できます。
他のサイズに引き伸ばすと画像が粗くなってしまうので撮影時に向きを決めておくのもポイントになります。

投稿あとは自分のフィード内で確認ができます。
プレビューには最初の15秒が自動的に使用されます。

URLを貼って他のサイトやSNSへ誘導することもできる

これはIGTV最大のメリットと考えて良いかもしない機能が、URLを貼ることができる点です。

URLはストーリーズだとフォロワーをかなり多く持っているアカウントでなければ貼ることができません、URLを自分のIGTVに貼り付けることで他のSNSへの誘導ができます。

例えば何か販売してる自分の商品サイトへ誘導したり
運営しているYouTubeへの誘導ができるというわけです。

これは使わないともったいない機能ですね!

ストーリーズでスワイプアップ誘導が可能

上記の説明をしましたが、ストーリーズに貼る方法もフォロワーに広くアピールができるのでおすすめです。

こちらの方法を説明していきますと

まずストーリーズ画面を作成します→
右上の鎖マークをタップして+IGTV動画が表示されるので投稿したい動画を選択したら
完了

これだけでストーリーズ上でスワイプアップ誘導ができます。

メインの自分のサイトやYouTubeを持っている場合はフォロワーに広く宣伝できるのでかなり便利です。

ライブ終了した動画をIGTVへシェアすることもできる

インスタライブは最大で60分配信可能です。そして終了後にIGTVへのシェアが可能なので
ライブは保存できるというわけです。

芸能人のワークアウト、エクササイズ動画、お料理動画、メイクの動画、作る動画などでこの機能が人気です。

特にお料理のアカウントでは、早送り、一時停止することができるので、レシピを見ながら同時進行できてとても便利な機能となっています。

まとめ

今回はIGTVの投稿方法について説明させていただきました。シンプルな機能ながらメリットがあるのでこれからますます浸透していくと思います。

人気はTikTokほどではありませんが、まだまだ人気のインスタグラムのユーザーであれば便利で使う価値ありの機能です。

まだ試したことがなければぜひトライしてみてくださいね!

Instagram(ストーリーズ)使い方と有効的な活用