【カメラ・周辺機器】

【iphoneでプロ風】背景ぼかし動画や写真を撮る方法は3つ

iphone exposure

iPhoneでプロ風に背景ぼかし動画や写真を撮る方法は3つ

iPhoneを使って背景をぼかす方法、知っていますか?

背景をぼかした写真、動画を撮る方法が3つあるので今回紹介させていただきます。

この【背景ボケ】を使いこなすと、プロが使うカメラで撮ったように見せることもできます。

まだ使いこなしていない方はぜひ最後まで読んで、実践してみてくださいね!

わたしはYoutubeチャンネル【Livesuns南国暮らし】とインスタも運営しています。
南国の雰囲気をよかったらみにきてくださいね!iphone11proをメインで使っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

早くビーチにいきたいな🏖 29日から公園とビーチでエクササイズは可能になります。 泳ぎに行こうかな! #guam

Livesuns(@livesuns.co)がシェアした投稿 –

ポートレートと画面録画機能を使って背景ぼかし動画を撮る方法

ポートレート機能、画面録画機能この2つを使って背景がぼけた動画を撮っていきます。

これははっきりと背景をぼかすことができるので、特定の物や人を目立たせたい時には便利な機能です。

写真ではポートレートが定番になってきていますが、この方法を使えば動画でも背景をぼかすことができるんです!!

まず

  1. ポートレート画面を出します
  2. 次に画面録画機能を開始して、動画を撮影します。(iphoneの充電マークのところを下へスライドすると2枚目の画面が出てくるので、◎をタップし、赤く点灯したら撮影中です)
iphone exposure
iphone exposure-videoこの一番左下が画面録画

 

背景のぼかしを強くしたい場合は以上の方法がおすすめですが、

新しい機能Quick takeを使い、すごく簡単に動画と写真を両方撮影する機能があります。

詳しく読みたい場合こちらの記事を参考にどうぞ。

(準備中です)

ポートレートを使って背景ぼかし写真を撮る

写真ではポートレート機能を使って背景をぼかすことができます。最新iPhoneの基本機能なのですが

ぼかし具合もiPhoneでは調節できるのでオリジナルの雰囲気の写真を撮ることができます。右上のfマークをタップすると、画面下に数字が出てくるので、ここで背景ぼかしの調整ができます。

f1.4からf16まで設定が可能です

iphone

光の種類も自然光からモノクロまで6種類のライトを選ぶことができます。

インスタではローラさんがよくモノクロの写真を使っていて、お洒落だな〜と思います。

AE/AFを使ってピントや明るさを固定しながら背景をぼかす

パノラマ、ポートレート、写真、ビデオ、スロー、タイムラプス

AE/AFは全ての撮影時に使える機能です。これを使うと背景を自然にぼかすことができます。

撮影する時に、画面を長押しするとAE/AFロックという黄色の表示が出てきます。

小さな太陽マークも同時に出てきます。

使い方は

  1. 焦点をはっきりさせたい場所を決めたら長押しします。
  2. 明るくしたい場合は、線の表示に合わせて上へスライドさせます。

これを使うだけで明るくて、自然な背景ボケ動画、写真、両方撮影できます太陽の光が足りない場所では必ず使った方が確実にキレイに撮影できますよ。

AE/AFのとは

何気なく使っているAE/AFとはなんだろう

AE automatic exposure   明るさ
AF  auto focus  絞り値

このAE/AFはピントや露出を特定の人、場所によって固定することができます。

キレイに取れるのでこの機能が搭載されているのはすごいことだと思います。

逆光での撮影時もこの機能を使って、調節することができるので逃したくない表情もキレイに撮影できます。

まとめ

今回は背景がぼけた写真、動画を撮る方法について解説していきました。

iphoneには便利な機能が多いので、使いこなしができていない場合もあると思います

ぜひ今回の機能も取り入れて撮影してみてくださいね!

【VLLO動画編集】使い方をわかりやすく解説