沖縄移住

【体験記】2021沖縄移住したわたしの買ってよかったもの5選

沖縄格安ホテル

実際に沖縄に住んで、買ってよかったアイテムを紹介します!

移住人気が高まる沖縄ですが、わたしは現在まで約1年ほど沖縄に住んでいます。

こちらは私の日常生活、旅行を中心に発信しているチャンネルです。よかったら観てくださいね。

沖縄移住これがないと始まらない

旅行では何度も訪れていた沖縄。でも住んでみると知らないことだらけ。

まずは車

そう沖縄も車がないと始まりません。

私の知り合いは初めの数ヶ月間、車を持っていなくて仕事さえも始めることができませんでした。

レンタカーや、リースなど方法はいくらでもあるので行動次第なところはありますよね。

移住するときにフェリーで車を運ぶこともできます。

購入を考えているならはじめのうちはレンタカーが便利ですよ。

沖縄移住者に対応してくれるレンタカー社

観光客向けのレンタカーは高い料金設定になっているので、移住者にはおすすめしません。

私も実際に初めの1ヶ月間はレンタカーにお世話になりました。

Uberがない沖縄なので移住者向けのレンタカーは強い味方です。

移住者向けのレンタカー2社がこちらです。

いちばんレンタリース

軽自動車が中心ですがリーズナブルにレンタルできます。(1日900円〜月19,000円〜)

新型や中型車は揃ってないのですが、低料金にこだわるならこちらがおすすめです。

あなたの街のレンタカー

1ヶ月23,000円〜 車種が豊富なので選べます。

wifiレンタルもあり、沖縄全域に店舗があるのでかなり便利です。

移住してから車は必須アイテムになりいちばん重要なのに

1ヶ月待ちはザラにあるようですよ。事前に準備と早めの予約が必要です。

そして移住者向けのレンタカーは観光者には残念ながら利用できないサービスとなっていて沖縄での勤務証明や書類提示が必要となりますよ。

沖縄移住買ってよかった電気製品

実際に住んでみるとわかるのですが沖縄は本当に暑い。

特に5月から10月までの暑さが本当に苦しい暑さ(湿度高すぎです)

エアコンは必須です、移住するお部屋のエアコンがお部屋ごとにあるかチェックが必要です。(エアコンがないお部屋はカビたりするので対策が必要です)

扇風機はもちろん必須アイテム、各部屋に一つあったほうがいいですね。

 

エアコンがないお部屋でも、窓を開けて過ごせた日もありますが湿気がすごいので風通しが悪い箇所がカビます。

  • エアコンを1日中使う
  • 空気が通るように開けておく
  • 除湿機を使う

このような対策も必要になってきます。

我が家が購入した除湿機はこちら

リーズナブルで、パワーがあるので我が家はこれでカビ対策完璧になりました。

(ただし衣類乾燥の風が、熱いのが出ないので、浴室乾燥機を使っています)

CORONA(コロナ) 衣類乾燥除湿機 除湿量6.3L(木造7畳・鉄筋14畳まで) 日本製 コンプレッサー式 10年交換不要フィルター搭載 ホワイト CD-P63A2(W)

予算があるならこちらがおすすめ

パナソニック 除湿器 衣類乾燥除湿機 ハイブリッド式 ナノイーX搭載 ~25畳 シルキーシャンパン F-YHSX120-N

          

クローゼット、靴箱はいつも開けておきました。革製品は特にカビやすいので注意が必要ですよ。

扇風機

扇風機は沖縄では必要アイテムです。

エアコンの風を全体に循環させてくれるのでかなり快適です。電気の節約にもつながるので買ってよかったアイテムのひとつです。

窓を開けて、扇風機だけで過ごせる時期はほんのわずかですが、エアコンと同時に使うことも多かったですよ。

釣り道具

釣り道具は沖縄在住にとって人気の趣味です。

私の家からもビーチは歩いてすぐ、基本は車で出かけるのですが、気が向いた時にすぐ釣りができるので子供から大人まで大人気です。

日焼け止め・帽子・サングラス

沖縄に住んでると自然に黒くなってしまいます。

美肌を保ちたい、いつまでも若く見られたいなら紫外線対策は必須です。

肌が白いだけで見た目年齢も若くなるようですよ。

日焼け止めは面倒になってしまう時もありますが沖縄では紫外線量が多いので、出かける時、運転するときは必ず必要です。

まとめ

沖縄移住で買ってよかったものを紹介しました。

東京や本土と違って住んでみると沖縄との違いは大きいです。

移住したての頃はお金がかかりますが、今回紹介したアイテムは投資してよかったと思えます。

皆様のお役に立てるとうれしいです。