YouTubeの疑問

YouTubeの新しい機能メンションする方法を解説します

mention-youtube

YouTubeに メンションの機能が追加になりました。

メンションとはお互いにアカウントを関連ずけて表示することができる機能です。

インスタグラムやTikTokでおなじみの機能なので、なんとなく知っている方も多いと思いますが

お互いのアカウントの相乗効果がねらえて、拡散できるので利用する価値があります。

これからYouTubeを始めてみようと思っている、これからメンション機能を取り入れたいと思っているあなたにも役立てる内容となっています。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

YouTubeのメンション機能とは

Youtubeでのメンション機能とはチャンネル同士が繋がりを持てる、最強ツールであり
もうすでに使っているユーザーも多いです。

YouTube フォーラム

Googleが発表している内容にあるように、メンションするには条件があります。

わたしが運営しているチャンネルはこちらです
もしよかったら編集の方法など参考にどうぞ。

スマホだけで動画編集ができるので、その詳しい記事もたくさん書いています。
【YouTubeエンディング作成】動画編集iPhoneで作成する方法

  メンション機能が使えるチャンネルの条件

まずはチャンネル登録が1000人以上のチャンネルが利用できます。

自分のチャンネル、相手のチャンネル両方にこの条件クリアが必要です。
(最近はユーチューバーが増えて、視聴側としても選択が多すぎるためか
この1000人の壁越えるのも難しくなってきています。)

メンション機能の設定方法

先ほどの条件がクリアされていれば、メンション機能が使用できます。
設定方法は以下になります。

  1. タイトルか、概要欄に@をいれる
  2. メンションしたいチャンネル名を入力
  3.  候補の中からチャンネルを選ぶ

両方、1000人以上の登録が必要です。そしてまだスマホ対応になっておらず、PCからの設定が必要です。

YouTube運用には細かい設定などの面を考えると、PCがあった方が便利ですね。

自分のチャンネルのメンション確認方法

自分のメンションを確認する方法は、まず

  1. YouTubeアプリを開きます
  2. 画面の下の方にある、受信箱をタップします。
  3. プルダウンメニューをみていくと、【通知】【自分のチャンネルのメンション】の順に選択をして確認します。

このメンション機能早く使ってみたいという方も多いのでは?
メンションすることによってメリットになりそうな事もいくつかあります。

メンションによるメリット

メンションしたらどんなメリットがあるか気になりますよね!

まずは相手のチャンネルに自分のチャンネルをみてもらうきっかけになります。

さらに仲間同士ならYouTubeを頑張るモチベーションになります。

GoogleはAIによってシステム化されているので、メンションしている同士であればインプレッションクリック率も上がり、おすすめ動画にも露出できるチャンスになります。

内部リンク、被リンクの効果もあるということになります。一人で運営していくよりも
相乗効果が狙えるので、チャンネルをもっと大きくしたい方にとってはメリットがたくさんあります。

近い将来、サブチャンネルを作ったとしても、この機能は手放せないですね!
大きな波に乗るように、上手に利用していけばあなたのチャンネルも大きく成長できると思います!

Googleにとってもメンション機能そのものがメリットが多いためこの機能が採用されているのが伺えます、上手に波に乗りましょう。

まとめ

今回はYoutubeのメンション機能について説明させていただきました。

チャンネル登録1000人の壁を超えていれば、利用できるとのこと。

再生回数に関しての表記はないので、まずチャンネル登録数を突破したら
メンション機能をうまく利用し、チャンネルも成長できると思います。

YouTubeの疑問について他の記事も書いています。
良かったら読んでみてくださいね!

初心者がスマホだけでYouTubeをはじめる方法!【超】カンタンにできます